09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

yuki

Author:yuki
FC2ブログへようこそ!

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真面目トリビア!

2007.06.05 13:58|ひとりごと

お薬をお茶で飲んじゃダメですか?



http://allabout.co.jp/health/medicine/closeup/CU20050808A/


 



Q:外出先でお薬を飲もうとしましたが、手元にお茶しかありませんでした。そのときは仕方なくお茶で飲んでしまいましたが、お茶で飲むのはよくないと聞きます…。お茶ではダメなのでしょうか?


あと、水がない場合、水なしで飲んでもいいのでしょうか?


A:お答えしますね。普通の緑茶やウーロン茶なら問題ありません。
以前は、一部の薬の成分(鉄剤)がお茶のタンニンと反応してしまい、
吸収されづらくなると言われてましたが、今は特に影響がないとされています。


しかし、水なしで薬をそのまま飲むことは絶対にやめてください!
(※トローチ、舌下錠、チュアブル錠など、水なしで飲めるものは除きます)。
なぜ水と薬を一緒に飲むかというと、「薬を水で溶かして吸収を促す」という意味があるからなのです。
そのため、薬によっては、水なしで飲むと溶けずにそのまま排泄されることがあります。


他には、薬がのど(食道)に引っかかったまま溶け出し、食道の炎症を起こして潰瘍になることもあります。
粉薬を水なしで飲んで気管に入ってしまい、肺炎を引き起こしてしまった例もあるようです。


薬を飲むときは、必ずコップ一杯の水、または白湯と一緒に飲みましょう。飲み方としては、水を一気に飲むよりも、数回に分けて飲むようにしましょう。



☆注意したい飲み合わせ☆
 
胃にやさしいイメージがありますが…
薬は水で飲むことが原則ですが、仕方なく身近にあるもので飲んでしまうことがあります。そこで、いざという場合に問題がないように、避けたい飲み合わせをご紹介します。


ジュース(柑橘系、特にグレープフルーツジュース)
ほとんどの薬は影響ありません。しかし、高血圧の薬や一部の薬(抗生物質)はジュースで分解されたり、吸収されにくくなったりします。胃腸薬も果汁の酸で効果が弱くなることがあるので避けたほうがよいでしょう。



牛乳
一部の鎮痛剤など、胃に刺激がある薬を飲むときに胃を保護する役目を果たすことがありますが、避けたほうがいいでしょう。牛乳にはカルシウムなど薬と反応しやすい成分が多く、薬の成分が胃酸で中和され、影響を受けることもあります。



お酒類
アルコールで飲むことは絶対避けてください!薬の作用が弱くなったり、強くなるだけでなく、アルコールで薬の成分が分解されたり、本来期待された効果以外の作用が表れることがあり、大変危険です。


 


-------------------------------------------
だそうだ。


ふむふむ、良トリビアだ!!!


じゃあ、タンニンとは何ぞや????



http://plaza.rakuten.co.jp/Jetcafe/diary/200512120000/



多くの植物の木部・樹皮・種子・葉などから抽出
される、加水分解によって水溶性多価フェノール
酸を生じる混合物の総称。(国語辞典)



国語辞典から抜粋しましたが、植物から抽出させ
る成分の総称と言うことですね。


これは、栗の革、渋柿などに含まれるタンニンを指します。



ですが、お茶に含まれるタンニンは、栗の革、渋柿などに含まれているタンニン
とは種類が違い、茶葉に含まれる カテキン が発酵工程をへて結合してタンニ
ンになるようです。
だから不発酵の緑茶にはタンニンは含まれず、発酵茶であ
る紅茶に多く含まれているそうです。



ですので、お茶のタンニンと、国語辞典のタンニンとは違う種類のタンニンにな
ります・・・紛らわしいですね、しかし!・・・・・。
お茶に含まれるタンニンは「お茶ポリフェノール」こう呼ぶのが良いようです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。